私が生きる意味

私が生きる意味。

いきなり大げさなタイトルですが、ブログをリニューアルし、心機一転、私の決意を述べさせていただきます。

自己紹介についてはページ上の自己紹介のページを覗いてくださいね。

私には2つの使命があります。

一つは馬を通して子どもたちを幸せにすること。

もう一つは虐待問題に魂で向き合うことです。

私を育ててくれたのは、今まで出会った方々、そして今周りにいる方々のお力です。

そしてなにより、馬と子どもたちとの出会いが私に生きる意味を与えてくれました。

日々の馬と子ども達の関わりの中で、私はたくさんの幸せをもらっています。

これからもさらに私自身レベルアップし、子どもたちにもっとたくさんの学びの場を提供したいと思います。

そんな私に幸せを与えてくれる子どもたちがいる一方、どうしても立ち向かわなければいけない問題があります。

それは虐待問題です。

幼い命が奪われるニュースを聞くたびに、この矛盾と葛藤し続けてきました。

でも答えは明確でした。

私は虐待問題に魂で向き合うことを決意しました。

昨年、私と妻は里親制度を利用し、養育里親に登録をしました。

繰り返しますが、私の生きる意味は

馬を通して子どもたちを幸せにすること

虐待問題に魂で向き合うこと

この2つです。

いきなりの決意表明ですが、想いを外に出すことで、しっかり現実のことにして行きたいと思います。

でも、もちろんクラブでの日々の楽しいことや、3月に達成したクラウドファンディングで購入した「ウィル」君の成長のことも書いていきますよ♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!